ホーム > ブログトップ > 報告 > 県庁支部総会が開催されました

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2018年07月 次月>

新着記事

コメント

カテゴリー

月別記事

リンク

プロフィール

その他

<<次の記事 前の記事>>

県庁支部総会が開催されました

 9月定例佐賀県議会が10月4日に閉会して一段落した6日(金)に、佐賀市の「グランデはがくれ」において県庁支部総会が開催されました。当日は県職員の人事異動の発令もあり、南里支部長が地域交流部長に栄進された日でもありました。
 小城高校から永田校長と本村校内代表幹事、黄城会本部から外尾事務局長、佐賀支部から江里口支部長、44回期・45回期の黄城会総会担当実行委員及び県庁支部会員の総勢約70人が参加して、鍵山幹事長の司会で進められました。
 南里支部長から、人事異動の発令があったことから、多忙の中での参加や諸準備に対するお礼を込めた開会のあいさつがありました。(隣室では、県教育委員会の歓送迎会が行われていました。)
 来賓あいさつでは、外尾事務局長からは、県庁支部総会開催のお祝いを述べ、黄城会活動に対する物心両面の協力のお礼、今年の黄城会総会が44回期のしっかりした運営で盛大に開催されたこと。来年の総会についても、45回期の実行委員会でいろいろな企画を着々と進めてもらっていることを報告しました。事務局に関することでは、7月に発送した黄城会会報の報告、黄城会のホームページの閲覧をお願いしました。
 永田校長からは、県教育委員会に勤務していたことなどの自己紹介に続き、昨年度の定員割れを受けて入学志願者増を図るために2回目の体験入学の実施や生徒の部活動の成果や善行の報告し、母校のことを思い出してもらいたいとあいさつし、最後に小城高校に対する「ふるさと納税」のお願いをしました。
 また、黄城会会員である佐賀県議会議員の藤木卓一郎氏、藤崎輝樹氏から、支部総会開催のお祝いと支部会員に議会を支えてもらっていることのお礼や、黄城会の皆さんと頑張って議会も役目を果たしたいとあいさつがありました。
 来賓紹介に続いて、29回期の船津さんから、「この会に来るたびに交流の輪が広がり、絆をつくる場として私にとってはありがたい会である。」と述べ、「佐賀県日本酒で乾杯を推進する条例」に基づき、日本酒を注いだグラスで声高らかに乾杯して開宴になりました。
 懇談会は、和やかなうちにも賑やかに進み、懇談会の中程では、新規採用職員の紹介もありました。
 実行委員会のあいさつでは、今年の総会を盛大に盛り上げてくれた渕上実行委員長(44回期)から、昨年、一昨年と雨天だったが今年は好天に恵まれ、それだけでも成功だったと思っている。来期は45回期の皆さんがいろんな企画で臨んでくれるとエールを送りました。ほかの実行委員の皆さんからも、担当した内容と自己紹介、一年間お世話になったことのお礼、後輩の45回期にも温かい応援をよろしくと一人ひとりあいさつをしました。
 来年の総会を担当する徳重実行委員長(45回期)からは、来年度の黄城会の準備については、今年の5月に実行委員会を立ち上げ活動を行ってきた。今年は例年より早く総会チケットもできるなど、早めの取り組みを気にかけていることやチケットの購入など、総会開催へ向けて暖かい援助をお願いしました。
 閉会に先立ち、総会担当実行委員のリードによる校歌斉唱と記念撮影をして、「校歌を斉唱したら高校時代の甘酸っぱい記憶を思い出した。」と県庁支部の南里さん(29回期)の音頭で万歳を三唱して散会になりました。
(事務局長 外尾 美好)

| 報告 | 09:38 AM | comments (0) | trackback (0) |

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

http://ojyokai.org/blog/tb.php/197

トラックバック